製品情報IoT ソリューション

TOP > 製品紹介 > IoT ソリューション

IoTを活用し生産と保全を支援

エイチアンドエフではIoT技術を活用し、プレスラインの予防保全、復旧支援、稼働状況分析、生産シミュレーションを支援するHFMAPSを開発しました。

ローカルシステムでの運用に加え、インターネットに接続してクラウドシステムを選択することで、遠隔地から各工場のプレスラインの生産状況、故障状況、点検情報などを確認できます。

また、インターネットを介してシステムとエイチアンドエフと接続することで、エイチアンドエフの技術者が故障時の復旧を支援することも可能です。

製品のポイント

予防保全

メンテナンス・点検履歴の記録・管理が可能で、点検等のメンテナンス時期が近づくとお知らせします。また、プレス荷重やサーボモータ負荷を収集し、簡単に適正値と比較ができます。

稼働分析

エラー履歴の記録と管理に加え、現在の状態・トレンドなどの稼働状況を表示し、日報や月報などの生産実績を表示します。

復旧支援

ドライブレコーダによって故障原因を動画で検証、異常モニターによる異常発生ブロックと素早い内容の把握で異常時の復旧を支援します。
インターネットへの接続でエイチアンドエフの技術者がリモートメンテナンスによる復旧支援を行います。

シミュレーション

サーボタンデムプレスライン、トランスファプレスラインにおける搬送装置・スライドと金型の干渉確認、およびSPM予測を机上で検討することが可能です。

Catalog Download