よくあるご質問

募集概要について

転勤はありますか?

技術職の転勤・駐在は多くありませんが、出張はあります。
国内営業職は、全国の支社・営業所にて、海外営業職は福井本社もしくは海外支社・営業所にて活躍していただく場合があります。

配属後の勤務地はどこになりますか?

技術職の転勤・駐在は多くありませんが、出張はあります。
国内営業職は、全国の支社・営業所にて、海外営業職は福井本社もしくは海外支社・営業所にて活躍していただく場合があります。

技術職も海外で活躍することができますか?

ある程度のレベルに到達した入社2~3年目以降の社員は、海外出張の機会があります。
営業の技術説明のサポートや製品の仕様の確認等が主な仕事です。
当社の納品実績は世界30カ国以上、出張先はヨーロッパ、北米、中南米、アジア等、文字通り世界を舞台に活躍することができます。

休日・休暇について教えてください。

会社カレンダーに基づき、年間休日は124日(2020年度会社カレンダー)です。
完全週休2日制 (土・日) で、ゴールデンウィーク、夏季、お盆、年末年等に連休を設けています。
また、有給休暇の取得に力を入れており、土日に組み合わせて取得するゾーン休暇や、任意の記念日を設定できるアニバーサリー休暇などを推進しています。
ほかにも勤続年数を達成すると取得できるリフレッシュ長期休暇等があります。

地域への貢献活動は行っていますか?

本社工場や熊坂工場近辺にて行われる行事に定期的に協賛しています。
他にも県内高校の学園祭への協賛や、地域センターのボランティア、献血キャンペーンへの参加等、幅広く貢献しています。

研修・教育について

新入社員教育について教えてください。

技術職、事務職問わず、入社後、最初の10日間は会社概要やビジネスマナー等、社会人としての基本を学びます。
その後、3週間の現場研修にて、鉄板の溶接や切断、簡単な機械の操作等、工場内のモノづくりのプロセスを体験します。
職種により、1年間の研修制度を設けており、その後は各職場のOJT制度(先輩社員による直接指導)のもと、実務をこなしながら各自の専門性を高めていただきます。
また、キャリアレベルや職種に応じた研修への参加、業務上必要なスキルの取得支援も行っています。

英語教育はありますか?

当社は夏と冬の年2回、社内英語検定(TOEIC)を行っています。
その結果に応じて、英会話講座や当社の海外支社への短期海外研修等に参加します。
社内には、入社後から400点近く点数を上げた社員もおり、個々の意欲に合った語学教育を受けることが可能です。

ジョブローテーション制度はありますか?

当社では若手、特に技術系社員のジョブローテーション制度に力を入れています。
配属先で3~5年ほど経験を積んだ後、プレス機械やFAシステム製品等の担当部署間を異動することで、プレスライン全般に関する幅広い知識の獲得と技術の向上に努めています。

採用について

配属先はどのように決まりますか?

採用選考を通じて、本人の希望や適性、出身学科を考慮して決定しています。
できるだけ本人の希望を尊重しますが、全員が希望通りの配属となるわけではありません。
しかし、自身の今後のキャリアプランを人事に報告する機会がありますので、こうした制度を利用し希望の部門に異動する可能性はあります。

採用選考試験にあたって、英語力は必要ですか?

選考基準は特に設けていませんが、TOEIC500点程度の英語力を取得していることが望ましいです。
また、これから英語を身につけていく意欲がある、あるいは英語を仕事の中で積極的に使ってみたい方を歓迎します。

採用試験はどのような内容でしょうか?

書類選考後、適性検査、面接を行います。詳細についてはお気軽にお尋ねください。

どのような学部・学科・専攻の方が多いですか?

技術職は機械・電気系出身の社員が多いですが、化学や物理を専攻していた社員もいます。
仕事で必要な知識は入社後に仕事を通して身に付けることが可能ですので、自分の幅を広げたい方は是非挑戦してください。